SNSでお金節約!?~お金の行動心理学~

スポンサードリンク

 

日本人の約9割が日ごろから節約を意識している(アサヒグループホールディングス(GHD)の生活文化研究所)という結果から明らかなように、日本人は節約が大好きです。

「もったいない」という言葉が世界でも有名になりつつあることから、日本人の節約意識が世界レベルであることも皆さんご存知ですよね。

そんな節約大好き日本人ですが、実際のところ節約が成功しているのか?と問うと、半数以上の人は、意識はしているが継続できないと答えています。

つまり、節約というのは意識してはいても、継続はなかなか難しいのです。

そこで今回は、行動心理学の側面から節約を成功させる行動を紹介し、おまけとしてオススメの節約法もお伝えします!

 

参考文献

蛭子井 純;白石 幸;木村浩章;中島 達夫 「SNSを用いたユーザーの情報共有による節約行動の動機付け効果の検証」 2009 心理学会研究報告

アサヒグループホールディングス(GHD)の生活文化研究所 「消費者の「節約」に関する意識調査」2007

 

 

 

■1 SNSでお金節約!?

 

お金節約には友達の行動が重要!

 

人は他人の行動によって、目的に対する気持ちに影響を受けます。

行動心理学では、ネット内での他人の発信によって以下のような影響があることが明らかになっています。

 

 

今回で言うと、例えば友人が節約レシピをクックパッドに掲載していたり、節約テクニックをブログで書いていたりするのを見ると、自分も節約のモチベーションが上がるということです。

一緒に節約を頑張る、節約仲間の存在が成功率を飛躍的に高めるのです。

 

オンラインカウンセリングなら日本最大級の「cotree」

 

Twitterが最強説

 

しかし、節約仲間など近所にそう簡単に見つかりませんよね?

そんなときに便利なのがTwitterです。

Twitterは日本でも最大級のSNSで様々な人が使っています。

 

 

もちろん節約関連のアカウントは多く存在し、気軽にフォローして友達になることができます。

Twitterの良いところは、フォロワーの節約状況を知ることができるのはもちろん、自分も気軽に発信できるということです。

自分も発信できることで、他の人に自分の節約状況を見てもらえ、アドバイスをもらったり、失踪の対策にもなります。

このような周りと刺激し合える媒体は、継続にはぴったりなのです。

 

Twitterを利用して節約しよう

 

以上より、僕がオススメする節約継続法は、Twitterに現状報告しながら節約仲間と共に節約するという方法です。

Twitterで多くの仲間を見つけ、知識をもらい、時には仲間の成果に焦りを覚えるような状況で節約することで、必ず達成できるでしょう!

 

 

 

 

■2 節約目標設定で気を付けるべきこと

 

 

節約を継続するためには目標設定も大切です。

これを適当にやってしまうと、成功するものも失敗に終わってしまうでしょう。

以下のことに気を付けてください。

 

具体的な目標にする

 

まず気を付けておきたいのが、具体性です。

ただ「節約したい」というあいまいな目標では、中だるみしたり、終わりが見えないため失踪してしまう原因になりかねません。

そうではなく、具体的に「○○円△月までに節約する」という風にすることで、達成までの道筋もイメージしやすく、達成確率がぐんと上がります。

 

 

その節約後に買いたい商品も指定しておく

 

達成した後のご褒美を用意しておくことは、ただやる気が出るだけでなく、そのご褒美に関するプライミングが行われることで、さらに達成確率が上がります。

プライミング理論:ある目標に関する言葉を偶然耳にしたり目にしたりすることで、その目標達成のための行動が無意識により強くなるという理論

 

 

例えば、節約して50万円のテレビを買うんだと決めておけば、テレビに関するCMを見ただけで、無意識のうちに節約に対する行動が促進されるのです。

 

 

簡単すぎてはいけない

 

これは基本中の基本ですが、やはり簡単すぎてすぐにクリアできる試練は楽しくないですよね。

節約に最も適した難易度として、約6か月で達成できるくらいが丁度いいみたいですよ。

 

 

■3 まとめ

 

 

節約を継続し成功するために必要なことは?というテーマで書いてきました。

そのなかで、人というのは他人に大きく影響を受けるということを心理学の側面から説明し、他人からの影響をうまく活用できる場としてTwitterを紹介しました。

Twitterを通して多くの節約仲間を見つけ、さらに自ら発信することで、継続することはあまり苦ではなくなります。

また、継続のためには目標設定も大切とも言いましたね。

簡単すぎず具体的で、ご褒美まで意識した目標設定をしたうえでTwitterを活用することをオススメします!

 

 

 

■4 イマドキのオススメ節約法PayPay(おまけ)

 

ここまで節約をうまく続けるための方法を説明してきましたが、ここでは具体的なイマドキ節約法をご紹介します。

紹介するのは、今流行りのPayPayです!

 

インストールから使い方まで

 

PayPayのインストール方法はとても簡単です。

 

このように、たったのスリーステップで始めることができます。

簡単なウェブ申し込みなので、10分もあれば余裕で登録できると思います。

続いて使い方ですが、こちらも以下の通りにするだけです。

 

 

 

PayPayのポイント還元

 

最近CMでよく宣伝されているPayPayですが、このサービスの還元率は異常ですね。

PayPayというサービスを利用すると、購入金額の5%分のPayPayボーナス(現実のお金に還元不可)が還元されます。

多くの方が少ないと思いますよね?

しかし、前提としてPayPayはクレジットカードと紐づけて決済を行います。

そのため、PayPayというのはクレジットカード支払いがベースとなっています。

つまり本来のクレジットカードでのポイントにプラスしてPayPayボーナスが加わるということになります。

一般的なクレジットカードは10%なので、合わせて15%の還元ということになりますね。

 

 

「期間限定」今だけお得

 

 

さらに、今の時期はキャンペーン中で、還元率がもっとすごいことになっています。

下の表をご覧ください。

 

3月31日までの期間限定で、最大20%まで還元されるというすごいキャンペーンが行われています。

PayPayは、クレジットカードから入金できますし、多くの店舗がすでに導入しています。

登録も簡単ですので、みなさん今のうちにぜひ始めてみてください!

 

 

今回の記事はここまでです!最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事のほかにも皆様のお役に立てるであろう記事を書いていますので、よかったらぜひそちらもご覧ください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です