外見心理学が明かす!上目遣いが最強の美人顔説

スポンサードリンク

 

男を落とすしぐさとして有名な「上目遣い」

テレビやドラマで、有名女優さんが上目遣いを使用しているときの破壊力は、僕を含め多くの男たちが一斉に倒れてしまいそうになるほど強烈ですよね。

しかし、上目遣いが男にこれほど効果があるのはどうしてなのでしょうか?

どうして上目遣いがこれほど魅力的に見えるのでしょうか?

今回は、上目遣いが魅力的に見える秘密を、外見心理学の視点から説明していきたいと思います。

 

今回引用した資料は、以下の通りです

越智 啓太 「美人の正体ー外見的魅力をめぐる心理学ー」 実務教育出版

 

 

 

■1 「上目遣い」というのはどのような顔なのか

 

 

上目遣いに見ると相手から見て、相対的に額が大きく見え、あごは小さく見えます。

この特徴は、まさに子供の特徴と一致します。

 

 

このように、丸めの顔型でおでこの面積が広ければ広いほど、そして目と鼻を結んだ二等辺三角形の、鼻部分の辺が短いほど子供顔となります。

上目遣いの顔と一致していますね。

つまり、上目遣いの顔というのは、幼型(子供たちの顔)化したものであると言えます。

 

上目遣いの顔が幼型化(子供の顔化)しているのは分かっていただいたと思いますが、それが魅力的になるのはどうしてでしょうか?

それを説明するために、美人というのはどのようなものなのかについて説明します。

 

 

 

■2 幼型の顔が最強の美人顔説

 

 

やはり男というのは、美人な人に魅力を持ちますよね。

町で美人な人とすれ違うと、目で追ってしまったり、その日1日が幸せな気分になります(僕だけ?)。

しかし、ふと考えると美人の定義とはいったい何なのでしょうか?

人によって好みがあるのは分かっていますが、外見心理学では統計的に美人というのがどのような人なのか明らかにされています。

以下では、外見心理学で行われた実験を簡単に説明します。

 

美人を定義する実験

 

ラングロワとログマン(1990)「魅力的な顔は単に平均的な顔である」

彼らは、男女96人ずつの顔を用意し、コンピュータによるデジタル処理で男女それぞれの顔を合わせた平均顔を作成しました。

平均顔は、2枚、4枚、8枚、16枚、32枚の写真を平均化したものが作られました。

その写真を大学生男女の評定者に見せて、魅力度を評定させたところ、重ねる枚数が多くなるほど魅力度が高くなることが分かりました。

そして、その平均顔と一般的に美人と評価されている多くのモデルさんを比較したところ、ほとんどの人が平均顔のほうが魅力的であるという結論を出しました。

 

つまり、最も美人なのは、多くの人の顔を合わせた平均顔ということになります。

そして、この実験を元にして、さらなる美女を求めた実験が行われました。

 

最強の美人を見つける実験

 

「美人コンテスト平均顔」の実験

いろいろな研究者や一般人により、さまざまな美人コンテスト参加者の平均顔、ハリウッド美人女優の平均顔などの、いわゆる美人だけを集めた平均顔が作られ、発表されてきました。

これらの平均顔は、一般人の平均顔より魅力度が高いという研究結果が出ています。

 

つまり、最強の美人というのは、美人たちの平均顔ということになります。

この美人たちの平均顔にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

 

美人の平均顔の特徴

 

美人コンテスト平均顔の特徴として、以下のようなものがありました。

  • 目の上下幅が大きい
  • 目の左右幅が大きい
  • 目の間の距離が長い
  • 目から眉毛までの距離が長い
  • 顔が丸い
  • 鼻が小さい
  • あごが短い
  • 瞳孔が大きい

 

あれ?

左の子供の顔にそっくりですね。

そうです!実は、美人たちの平均顔は、幼型(子供たちの顔)という特徴があるのです。

つまり、最強の美人というのは、幼型の顔であり、それはつまり上目遣いの顔ということができます。

 

 

 

 

■3 男が幼型の顔を好む理由

 

 

では、どうして多くの男性がこの幼型の顔を美人と判断するのでしょうか?

その理由は、進化の過程にあります。

 

男というのは、本能的に自分の遺伝子を残そうとします。

人間は、その子供が長生きするためにも、子供を多くは生みません。せいぜい1~4人です。

しかし、その少数を育てるのに多くの時間と体力を注ぎます。

そのような人間の男にとって最も避けたいことは、他人の子供を育ててしまうことだといわれています。

なぜなら、人間は一生の中でそんなに多くの子供を育てられないからです。

間違えて違う子供を育てたことに気づいても、すでに時間がないのです。

 

そのような事態をさけるために、男性は若い女性を好むようになったといわれています。

若い女性は、まだ性体験が少ない可能性が高く、他の男の子供を誤って作る可能性が低いからです。

その結果、他人の子供を育ててしまうリスクがさがりますよね。

 

そのような理由で、男性は若い女性を好む傾向にあると考えられています。

若い女性の特徴は何ですか?

そうです。顔が幼いことです。

まとめると、顔が幼型の女性は、他の男と性交渉をしている可能性が少なく、誤って他人の子供を育ててしまうリスクが低くなるため、男性に好まれるというわけです。

 

 

 

 

■4 まとめ

 

 

これまで、上目遣いが最強の美人顔であることを説明してきました。

外見心理学では、美人というのは、多くの人々の顔を平均化した顔という風に言われていて、さらに、その上をゆく美人というのが、美人たちの顔を平均化した顔とされています。

その、美人たちの平均顔の特徴は、子供の顔、つまり幼型化した顔でした。

幼型の顔が美人だと判断された理由として、男性が自分の子供を育てるための本能が関係していることは説明しましたね。

 

結果として、多くの男性が本能的に美人であると感じる幼型の顔は、最強の美人顔であり、偶然にもそれは「上目遣い」の顔と一致していたわけです。

 

そんなわけで、「上目遣い」は最強の美人顔といえます!

世の中の女性の方々、上目遣い、男に効きますよ!



今回の記事はここまでです!最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事のほかにも皆様のお役に立てるであろう記事を書いていますので、よかったらぜひそちらもご覧ください!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です