母は強し!子育てを通して成長する母親ー教育心理学ー

スポンサードリンク

 

近年、女性の社会進出が取り上げられ、「女性は育児」という古い考えが消えようとしています。

それもそのはず、育児の分業は、母親の労力の低下にとどまらず、母親の成長にも影響を与えることが証明されています。

また、共働きをすることも、母親の成長に関係することも分かっています。

これまで、育児による子供の成長ばかりが心理学で扱われていましたが、育児という期間で成長するのは子供だけではなく、母親も成長するのです。

母親が一人で育児をし、職に就かない時代は終わろうとしています。

 

育児で母親は本当に成長するのか?分業や共働きはどのような効果があるのか?

この記事では、このような問題に応えるべく、育児によって母親がどのように成長するのかを説明し、そのために分業や共働きがどれほど大切かを発達心理学の側面から紹介します。

 

今回引用した論文は、以下の通りです。

柏木 惠子;若松 素子 「「親になる」ことによる人格発達:生涯発達的視点から親を研究する試み」 発達心理学研究 1994 第5巻 第1号 72-83 PDF

 

 

 

■1 母親は子育てを通して成長する

 

 

発達心理学研究によって、母親は育児によって成長することが判明しました。

それも、発達を感じた項目すべてにおいて、父親を上回りました。

母親が成長したと思う項目は、以下の通りです。

 

  • 柔軟さ
  • 自己抑制
  • 運命・信仰・伝統の受容
  • 生きがい

 

このなかで、特に「運命・信仰・伝統の受容」は注目すべきです。

近年、医学の発達によって幼児死亡率は著しく低下し、人工的な妊娠調節も確実になってきています。

このような時代で、「子供を授かる」という信仰的な考えは薄れ、「子供を作る」という考えが増加しています。

子供を出産する時点では信仰心が薄かったはずでありますが、育児をすることによって、人知を超えたものを信じるようになったということになります。

個の成長は信仰心の増加に関係するという研究もあります。

育児によって母親が成長することは間違いないようです。

 

 

 

 

■2 分業による母親の成長

 

 

一般的に、育児や家事を分業することは、その労力を軽減するために必要であるといわれています。

もちろんそのような面もありますが、近年、分業が母親の成長を促したり、両親の子育てに対する感情を左右するということが明らかになっています。

 

母親への影響

 

今回引用した論文では、父親の子育てへの参加度が高いほど、母親の成長率が高く、子育てに対する制約を感じにくくなるという結果が出ています。

つまり、父親が育児を手伝うことによって、母親は生きがいや柔軟に対応する姿勢を身につけやすく、育児に対して否定的な感情を持ちにくくなるということです。

分業は父親にも影響があります。

 

父親への影響

 

育児をしない父親というのは、子供を「自分の分身」であるとみなしがちで、子供はそのような父親にとって抽象的な存在にとどまります。

しかし、育児へ積極的に参加している父親は、子供に対してより具体的で生き生きとした感情を持ちます

そのため、子供へのかかわり方もより親密なものになることでしょう。

 

さらに、親の子供への接し方というのは、子供の成長にも影響します。

育児を楽しむ母と、よく遊んでくれる父親に育てられた子供はきっといい子に育つことでしょう。

 

 

 

 

■3 共働きの効果

 

 

共働きというのも、母親の成長を促します。

共働きではない場合、母親は、夫とともに育児をしているという連帯感を持てず、育児不安が大きくなります。

その結果、育児に対する否定的な感情が大きくなり、さらに生きがいや柔軟性も獲得しにくくなります

父親としては、専業主婦になってもらいたい気持ちが強いと思いますが、奥さんのためにも共働きをオススメします。

 

 

■4 まとめ

 

 

この記事では、育児を通して、母親が成長することに関して説明してきました。

母親の成長を支え、より大きなものにするために、分業や共働きが有効となってきます。

つまり、父親の協力が重要ということです。

これまで、「女は育児」であるとか言われてきましたが、父親の協力で、母親・子供、そして父親自身の成長に繋がります。

しかし、女性の社会進出、男性の育児参入はまだまだ十分ではありません。

今後、さらなる見直しが必要になってくるでしょう。

 

 



今回の記事はここまでです!最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事のほかにも皆様のお役に立てるであろう記事を書いていますので、よかったらぜひそちらもご覧ください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です