【勝負は三か月以内?】告白成功者の特徴7選ー恋愛心理学ー

スポンサードリンク

 

男女問わず、多くの人が恋愛をしたいと思っていますよね。

彼女と一緒にご飯を食べに行きたい、映画を見たい、遊園地に行きたいなど、妄想は膨らむばかりでしょう。

しかし、恋愛は簡単なものではありません。

なぜなら、好きになった相手に自分の気持ちを伝えるための「告白」という試練が待っているからです。

 

告白というのは難しいものですよね。

相手が自分のことを好きなのか、良い印象を与えられているのか、気持ち悪がられていないかなど、全く分からない状態で行ういわばギャンブルのようなものなのですから。

しかし、告白を避けては恋人というものを勝ち取れません。

そこで今回は、告白の成功確率が少しでもあがるように、告白成功者に共通してみられる特徴や行動を紹介します。

みなさん、ぜひ今後の行動の参考にしてください。

 

参考文献

小島 奈々恵 「恋愛における告白の成功・失敗の規定因」 2006 広島大学心理学研究会

 

 

 

告白成功者の特徴7選

 

 

1: 知り合って3か月未満で告白

 

成功者の多くが、知り合って3か月以内に告白しているそうです。

多くの人は最初は友達から始まり、友人として遊ぶうちに次第に好意を覚えるというのが一般的であり、時間をかけてゆっくり気持ちを伝えがちですが、短期間で一気に関係を発展させるほうがよいということで、積極的な態度が求められるようです。

長い期間をかけて告白しようとすると、友人としての関係がしっかりできた後になってしまい、「ごめん、友達としか見れない」というお得意のフリ文句を言われて失敗することが多いです。

変な親密さを築き終えるまえにアタックするのが良いでしょう。

 

 

2: 意外な行動を避ける

 

成功者は、「個人的な悩みを打ち明ける」「相手と口げんかする」「親に紹介する」という行動を行わない傾向があるそうです。

イメージ的には、個人的な悩みを打ち明けられると親近感がわき、親に紹介することで本気さが伝わるといったように、告白の成功率をあげるように思えますが、まったくの逆のようです。

最近の若者は悩みなどのネガティブな話はNGで、相手の親に会いに行くという面倒なことは好まないのです。

 

恋愛をしない大学生の増加 -孤独に生きる男-

2019年3月6日

 

 

3: 二人きりで食事をしたり、家に遊びに行ったりするのが最も効果的

 

告白前の行動として、二人きりの食事やお互いの家で遊ぶことが有効だそうです。

というのも、先ほども言いましたが、告白する時期は早ければ早いほど良くて、そのためには積極的に距離を詰める必要があります。

また、この後に話しますが、日頃からお互いの家で遊ぶことで、いざ告白するとなったときに変わってきます。

最初は共通の友人と食事に行きたいという気持ちも分かりますが、ここは頑張って二人だけの食事に誘ってみましょう。

 

ちなみに、出会って1か月後が最もデートに誘いやすいらしいです。そのくらいの時期が女性も恋愛を意識する時期で、アプローチに適しています。

 

 

4: 告白の場所は、自分または相手の家

 

告白に成功しているひとの多くは、自分の家もしくは相手の家で告白していることが多いそうです。

というのも、そもそも相手の家に上がれるほど良好な関係を築けていることが高い成功率につながっているのに加えて、家という双方とも少しはそういうことを意識している場で告白するのは、心の準備的にも了承されやすいという面があるのでしょう。

告白の場所として、家はおすすめです!

 

 

5: 告白する内容は、はっきりと明確に

 

告白するときに、「好きです」って言う人がいますよね。

しかし、この言い方では付き合ってほしいという真意は相手に察してもらう必要があり、相手からしたら回りくどく、良い印象を与えられません。

そうではなく、「付き合ってください」という風に、自分の伝えたいことを明確にハッキリ表現することで相手の心により響き、勢いで付き合えるなんてこともあります

 

恋愛心理学が明かす!失恋をバネに成長するための「3つの行動」

2019年2月28日

 

 

6: 相手に自分の好意が気づかれているかどうかは無関係

 

好きな人に自分の気持ちがあらかじめバレているなんてことが時に起こります。

あらかじめバレていたら、告白するときに相手も心の準備ができており、了承してくれる確率が上がりそうですよね。

もしくは逆に、気持ち悪がられて門前払いされてしまいそうですが、実際のところ関係ないそうです。

 

 

7: 男女とも、必要なのは女性的魅力と多趣味であること

 

相手を好きになるにあたって求めるものは、どうやら男女とも共通していて、「女性的魅力があること」と「趣味が多いこと」であるようです。

女性は、男に女性的魅力があることのどこに魅力を感じるのかと言いますと、親しみやすいという点で男性に女性的魅力を求めるそうです。

 

また趣味が多い人は、知識も豊富であり、趣味を共有できる可能性が高まるため好まれるそうです。

その結果、共通の趣味を持った者同士、双方に興味のある話をすることで「楽しい」「面白い」というプラスの感情が湧くのです。

 

このように、多趣味であることと女性的魅力があることはモテる要素であり、告白を成功させるためにも身につけておく必要があるでしょう。

 

まとめ

 

 

今回は、告白成功者に共通した特徴や行動について話をしてきました。

一般的に恋愛は慎重に行われます。

知り合ったらまず友人として仲良くなり、時間をかけて相手の気持ちを伺いながら告白に至ります。

しかし、告白に成功している多くの人は、出会って3か月というかなり早い段階で告白しており、デートの場所もお互いの家や二人きりの食事など、積極的な行動が目立ちます

 

このような積極的な行動はなかなか難しいかもしれませんが、鉄は熱いうちに打てという言葉もあります。

勇気を振り絞ってまずは二人きりで食事に行くことから始めてみましょう。

 




今回の記事はここまでです!最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事のほかにも皆様のお役に立てるであろう記事を書いていますので、よかったらぜひそちらもご覧ください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です